background movie

飯綱通信


2013年05月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪

5月26日…山にはまだ沢山の雪が残っていた。

44411141_1943867064_89large[1]
県境だが実はここの写真を初めて撮った。

DCIM0250.jpg
那須塩原で行われたKAWASAKI KCBMの帰りに伊香保からR145とR292で渋峠越で帰ってきたが、一部区間にはまだこれだけ雪がある。

DCIM0266.jpg
群馬方面は雲の中の様に視界もなかったが、横手山辺りからは快晴…峠ひとつでここまで激変するとは自然ってすごいね。
スポンサーサイト

山は楽しい

KDX250に乗ってとあるスキー場に向かった。
どうせ行くなら林道で行けないかと模索したら【飯綱林道】なるものがある。
自己責任なら行けそうだし沢山の通った跡もある。

IMG_0154.jpg
全長8キロの林道だが全面フラットで荒れてなく初心者も十分楽しく走れる道だった。

IMG_0174.jpg

IMG_0156 - コピー
そこからとあるスキー場に行ったが、進入禁止の立札も無く柵なども無かったので管理用林道をひたすら登る。
Aiphone5でパノラマなど撮ってみたがへたくそだね(;^ω^)

IMG_0165.jpg
ここで1500m位だろうか?
写真を撮っていたら人影が…なんと登山マラソンが6月にあるため走って登ってきた人がいた。
「登りはきつかった」などと言って写真を一枚撮ったらそのまま走って下って行った(◎_◎;)

IMG_0166.jpg
ここでも老夫婦と思しき方と、40代ほどのペアが写真を撮っていた。
皆さん元気ですね…標高1748m地点でした。

IMG_0177.jpg
登りは何とか登っても下りのことは考えてなかった。
減速のためブレーキを踏んでも、前後タイヤがロックして滑るし石などに乗ったらこけそうになるわ、痛む足に冷や汗をかきながら下ってきた(^▽^;)
でも、こういう場所に上ると一般の林道はつまらなくなる…景色が良すぎるのだ。

IMG_0192.jpg
写真に左側から登って中央頂上から右側に降りてきた。

IMG_0193.jpg


今度は管理会社に話をして皆さんとこの景色を共有したいと思った。

飯綱徒然日記

IMG_0069.jpg
信州の遅い春がやってきました。
愛知県にいたころ、伊良湖岬では12月に咲いた菜の花が飯山ではこの時期に満開です。
山と川と花…綺麗ですね。

IMG_0083.jpg
先日足を怪我して20日ほどTAKUの散歩を休んでいましたが、今朝から再開。
知らぬ間に二輪草が咲き乱れていて景色の違いにビックリ(^▽^;)

IMG_0089.jpg
こらっ、TAKU そこは入っちゃいけない…好奇心旺盛で困ります^_^;

IMG_0096.jpg
満開だった水芭蕉も花が終わってTAKUより大きくなっててまたビックリw
何かの野菜を栽培してるみたいですね…おいしそうだけどこれは毒があって食べれません。

IMG_0094.jpg
湿地にはたくさんの山菜がありますがここでは採取いたしません。

IMG_0104.jpg
アザミのテンプラ美味しいですよね♪

IMGP8617.jpg
事務室横の桜…山では一番最後に咲く桜かな?
可憐な白い花が私は好きで、今街に下るとリンゴの花が満開です。
事務室からこの景色を独り占めできるのって贅沢ですよね♪

花と山野草に出会いに来てくださいm(__)m



プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。