background movie

飯綱通信


2013年08月の記事

林道探索

台風が列島を直撃しそうですね。
加えて前線の影響で雨模様…週末の貸し切り予約などを企画者と話して順延していただきました。
どうせなら最高のコンディションで北信を楽しんでいただきたいからです♪

IMG_1882.jpg
そんな中昨日は好天に恵まれ再度一眼を背負って出かけましたが…バッテリー切れでアンポン5で撮影です(^▽^;)
大室林道~松代林道~上田~高山村~毛無峠~小布施と回ってきました。
黒姫、戸隠、飯綱辺りの林道は通行できない道がほとんどですが、こちらは林道天国といった感じです。

IMG_1894.jpg
走る者は道を荒らしたりごみを捨てたり枝葉を折ったりしないで環境にも配慮し、管理する方々は何時までも使える様に管理していただきたいと切に思いました(インフラ整備の進んだ今林道は一つの文化遺産と考えます)

IMG_1891.jpg
まずは腹ごしらえ…

IMG_1887.jpg
ラーメン定食にもつ煮が美味しかった。

IMG_1888.jpg
左の山から右奥の山の向こうまで稜線を超えていきます。

IMG_1898.jpg
結構距離もあってハードだったけど無事走破して上田から菅平~高山村に出て毛無峠を目指します。
写真右上に見えるのが山田牧場でその奥の山が笠岳です…峠の茶屋のソフトクリームが美味しいです♪

IMG_1920.jpg
登り始めて30分ほどで”毛無峠に着きました…意外と近いんだ。

IMG_1928.jpg
ここでもKDX250のロートルマシンは最強で、今はない2ストロークエンジンはパワーは巨大で車体が軽いので気持ちよく走ってくれます。

IMG_1921.jpg

IMG_1927.jpg
群馬側に降りて硫黄鉱山跡地に行きたかったけど、ここから先は通行止め…

IMG_1911.jpg
来た道を戻るのはつまらないので少し戻って・・

IMG_1932.jpg
高山村に続く未舗装路をひたすら下って行くと、下から上がってくるオフ車がいて手を上げて挨拶…次はどこに行こうかな?




スポンサーサイト

信濃の蕎麦畑と戸隠山

昨日午後から時間ができた…久しぶりに一眼を背負って出かけた。

IMGP0643.jpg
斑尾方面は晴れてました。

IMGP0651.jpg
黒姫山のふもとは霧が…でもこの霧が美味しい蕎麦を育てるのです。

IMGP0663.jpg
まだ満開ではない様なので、9月の中旬以降辺りまで楽しめるかな?

IMGP0668.jpg
ススキの穂が開き始めて夏の終わりを感じます。

IMGP0679.jpg
ちょっと林道探索しましたが、この辺りはどこも柵があって入れません…どんどん林道が荒れてしまって使えなくなるのは趣味人としては何とも惜しい。

IMGP0673.jpg
汗をかいたので伏流水で顔を洗って気を取り直す♪

IMGP0686.jpg
黒姫方面は完全な曇りだが戸隠辺りは晴れていた…これなら夕日が撮れそう。

IMGP0697.jpg
黒姫は暑い雲で覆われてたが山を取り巻く雲海が綺麗だった。

IMGP0723.jpg
戸隠連山で最も高い山?

IMGP0751.jpg
厚い雲が出て来て山容を隠したため断念して下山。

IMGP0715.jpg
これはなんという花だろう?…高山植物?

IMG_1871.jpg
そうそう”ランプ屋工房さん”で戴いたスノーキャロット?めっちゃ美味しかったです…当分癖になりそうです♪

IMGP0297.jpg
家に帰ったら雪ニャンがこんな顔で「どこに行ってたの?」って感じでにらんでた(^▽^;)

徒然

お盆もいよいよ最終になってきました。
ゲリラ豪雨に見舞われて諏訪の花火が中止になったりで大変な事態になっていたようです。

IMGP8836.jpg

IMG_1644.jpg
お蔭様でこの辺りは天候にも恵まれて多くの方がお越しになり、渋峠をはじめ近隣の観光地へ何度もご案内いたしました。

IMG_1295.jpg
それに食べ物もおいしいこの地方…友人が信濃のトウモロコシをお土産に持ってきてくれました。

IMG_1442.jpg
この日は”生憎”のすき焼きパーティー…この友人をも宿泊することになりすき焼きを食べ大座法師池の花火を見に行きました…ハィ、犠牲者です(笑)

IMG_1432.jpg
8人いたメンバーの内、私と先輩はあまり食べませんでしたが残り6人で4kgの三河産和牛肉を完食。
また機会があったらパーティーしましょう。

IMG_1307.jpg
彼も犠牲者?です・・・松川渓谷の温泉は良いですよね♪

IMGP8811.jpg
燕温泉に行ったり…

IMGP8827.jpg
七味温泉に行ったり…

IMGP8815.jpg
渋峠に何度も行きました。

IMG_1585.jpg
いつもお世話になってるランプ屋工房さんにお邪魔したり(今日も行きます)

IMGP0460.jpg
甥の子ですから孫みたいなこの娘…2歳の頃から私と大の仲良しで翌日バイクでデートした現役女子高生♪

IMGP0457.jpg

IMGP0458.jpg
因みに彼は私の甥です…非常用にランプを購入しました。
実は彼造園会社の部長らしく、売上高全国二位の刈谷ハイウェーオアシス隣接の温泉を設計施工していますし毎月SAと温泉のメンテナンスもしています。

IMG_1603.jpg

IMG_1598.jpg
アップルミュージアムやサンクルーゼのワイナリーや野尻湖に連れて行きました。

IMG_1257.jpg
近くの天狗の館横にある”スーパースライダー”あっという間に下ってしまうけど意外と面白くてハマってます♪

IMG_1272.jpg
彼とは35年ほどの付き合いになります…お子は芝生広場がお気に入りの様子。

IMG_1267.jpg
都会にはなかなかこういう広々とした場所がないですからね。

IMG_1265.jpg
そうそう・・・ここのソフトクリーム濃厚で意外においしいですよ♪

北海道最終日

そう言えば前日札幌に入る前に支笏湖行って温泉入ったの思い出した(;^ω^)

IMG_1018.jpg
アンポン5は画質が悪い(やはり故障か?)

IMG_1008.jpg
内風呂は改修されてて綺麗になってました…ここはヒメマスとブラックカレーが有名です。

IMG_1010.jpg
支笏湖湖畔にある”丸駒温泉”は昭和天皇がお越しになった事もあり、由緒正しい秘湯である。
足元に敷き詰められた砂利の間から湯が湧きだし、支笏湖の湖面と同じ高さに湯の高さも変動します。

IMG_1020.jpg
この日の温泉の水深は140cm…立って湯に入り目の前には頂に雲を抱いた樽前山が見え絶景です。
先輩はここがいたって気に入った様で満足してもらえてよかったです。



明けて最終日…船は夜の便で時間はあるけど天気が今一ぱっとしない。
IMG_1034.jpg
「したら車でいくべ」ってことになって妖怪コンビの姉さんに車を出してもらい、私の運転でまずは”登別の第一滝本”に行った。
IMG_1031.jpg
日帰り入浴2000円の高級温泉(^▽^;)  窓の向こうは地獄谷で登別全体で12種類のお湯があるそうです。

IMG_1032.jpg
第一滝本にはそのうちの8種類のお湯があり、一階、二階合わせて観光バス200台が入る規模の浴室を備えてます。
赤いのしょっぱいの白いのなどのお湯を楽しんで洞爺湖方面に向かいます。
途中室蘭でラーメンを食べましたが室蘭はラーメンの外れが無くて美味かったです。

IMG_1048.jpg
私は昔ある工場の立ち上げで、室蘭に7か月単身赴任してて登別からこの辺りは毎週のように走ってましたが、洞爺湖の先にある牧場直営のアイス屋さん(今は喫茶店などいろいろやっている)にはよく寄ったもので羊蹄山をバックにボケっとしたものです(写真は牛乳の正しい飲み方・笑)

IMG_1061.jpg
先輩、橋を揺らして喜んでますwww

IMG_1056.jpg
羊蹄山には18もの湧水があるそうですが、ここから川が始まってる”京極の湧水公園”に行きました。
年間通して水温が6℃…冷たいです。

IMG_1062.jpg
帰路は中山峠を通って帰る予定がなぜか車は小樽方面に…道間違えたらしいww
せっかく間違えたのだから美味しいソフトを食べて札幌に向かった。

IMGP0248.jpg
どこに行っても仲間や友人がいるのっていいね♪
皆さんにお礼と再会を約して苫小牧に向かった。
苫小牧に着いて停泊してる新潟行きの船を見て先輩が突然「お前これに乗れ」って有無を言わせずカウンターで行先変更してしまった。
「先輩寂しくて泣かない?」「バカ野郎…この方が宿泊客に会って話ができる時間に飯綱に帰れるだろう?」

IMGP0256.jpg

IMGP0245.jpg
てなわけで半ば強引に新潟行きに乗らされ(当初の予定は敦賀行き)先輩とここでお別れ。
先輩お気づかい有難うございました…北の皆さんお世話になりましたm(__)m

IMG_1063.jpg
秋田に寄港して15時半に新潟到着…この信濃川が千曲川になるところまで爆走すれば我が家です。






十勝平野を後に…

pitから歩いて行ける距離に”帯広地方卸市場”が在り、フードコーナーは朝6時から食事ができる。
ジジィ2人は毎朝”痛風”の恐怖と闘いながら(自爆)寿司コーナーで海鮮丼などを食べるが、3日も通えば顔も覚えてもらえて多少の我儘も聞いてもらえる。

IMG_0982.jpg
大将(実は市場の主任さん)に「今日帯広を離れます、お世話になりました」と挨拶すると「では北海道で獲れたものだけで作りましょう」と言って渾身の一杯を作ってくれた(写真は貝丼で実際と違います)
※ 食べ物写真は最後に纏めてUPします。

IMG_0995.jpg
出てきた丼を感激しながら完食(本当に美味しかった)
pitに戻って荷物をまとめて奥さんの車に同乗して”六花亭本店”に向かった…外は生憎の雨。
しかしこの奥さん、バイクもかっこいいけど車もド派手で運転も上手い…恐れ入ります♪

IMG_0996.jpg
十勝平野は食糧の自給率が日本で唯一200%で、小豆や砂糖、麦など何でも揃うから必然的にスィーツも発達する。
六花亭、柳月、こばやし、華どら秀月etc…http://www.obikan.jp/new/sweets09/ (スィーツ地図参照)

IMG_0999.jpg
前日タイヤ交換したので指が汚い(^_^;)
六花亭の賞味期限たったの3時間の”サクサクパイ”は外せないので、帯広に来たら必ず食べます!(^^)!

IMG_1001.jpg
雨も上がってきたのでジジィ二人挨拶を済ませかっぱを着こんで出発です…途中狩勝で降られると予想できたし…
十勝平野本当にいいですね。
またここを起点に西に東に爆走できるよう頑張ります。

【帯広 ライダーハウス・pit】 …http://www.pit-riderhouse-cafe.com/#
本当にお世話になりました…今後とも姉妹店としてよろしくお願いいたしますm(__)m

IMG_1021.jpg
札幌に着いて少し時間があったのでニンジャの前オーナーの男前姐さんに「乗るか?」「乗る♪♪♪」ってことで、私は先輩のアメリカンでマオイの丘まで走ることに。
手の腱鞘炎が悪化して大型バイクを離れることになったけど、流石は男前、アメリカンでは追いつけない速度でかっ飛ばします(信号でみたら目にうっすら涙)喜んでもらえてよかったです(*^_^*)

IMG_1026.jpg
この夜は姐さん宅にお泊りを…
「アンタちょっと痩せたけど元気そうだね?」と主とニャンコにご挨拶。
このニャンコは御年18歳…何時までも元気に居てほしい。

IMG_1023.jpg
近所の焼き鳥”縁屋”さんで乾杯して、無理やり友人を呼びつけて札幌の夜は更けていきます。
明日はいよいよ北海道最後の日…晴れるといいな♪

BBQと五郎さんの石の家(北の国から)

8日pitに帰ってオーナーが帰って来るのを待ってBBQの準備に取り掛かった。
BBQを楽しむための正装です(*^_^*)

IMG_0959.jpg
実は皆さんが準備してる間に私はママさんのバイクのタイヤ交換をしました…そういうの得意です !(^^)!

IMG_0955.jpg
前日に引き続き富良野から友人が…彼は自衛隊に勤務する方でこの日は自衛隊のイベントが有り、終わってすぐ駆けつけてきました。
総走行距離40万キロ、地球を10周もできる距離を走ったバイクで、彼の人生そのもので苦楽を共にしたバイクです。

IMG_0957 - コピー続々集まってくる仲間…あと6人ほど加わって始まりますがどうも記憶が前後してる気が…ま、気のせいってことで♪

IMG_0961.jpg
この日はすべてアンポン5で撮影しててあまりきれいな画質ではありませんが、このタイミングで撮れたのは奇跡?
エゾッチがこけましたwww宴会は早々に切り上げてジジィ2人は就寝。

IMG_0940.jpg
翌朝は早めに朝ご飯を食べてまたもや富良野に…北の国からの舞台となった五郎さんの家めぐり。

IMG_0944.jpg
私は過去に何度も来てますが先輩のお供の今回、あまり爆走はしませんでした(-。-)y-゜゜゜

IMG_0942.jpg
なんか今回はアンポン5の撮影が今一でした…実はこの時点で壊れてたらしくて帰って来てすぐに新品に交換しました…2か月しか使ってないのにもう故障って"(-""-)"
アップルに電話して「2年縛りで使うものは3か月も持たないんじゃ話にならないので新品以外嫌だ」と言ったら2日半で新品が届きました。

IMG_0939.jpg
脱線しましたがその他ウロウロ走り回ってpitに帰りました…明日は帯広を離れて札幌に向かいます。


帯広~北見~三国峠

8日はSNSで知り合った友人の営む北見市の”こがねちゃん弁当”へ向かった。
先導は富良野の友人で40万キロも走ったフェザーを大事に乗り続けてる関西出身の方。
一台のバイクをそこまで大事に乗り続けるって、バイクも幸せですよね♪

IMGP0233.jpg
蝦夷ぶささん…全塗装をしてますが光の当たる部分がピンク色に反射する”マジョーラホワイト”綺麗です。

IMGP0232.jpg
こちらもカスタムペイントしています…ブーツからウェアーまで本当におしゃれです♪
彼女はこの後日焼けで大変だったようです(^_^;)

IMGP0202.jpg
無事北見市の友人のお店に着いて、美味しいご飯を食べまたの再会を約して退店。

IMGP0208.jpg
そうそう、北の羆は”前足”を上手に使ってライターの火をつけれるのですww

IMGP0218.jpg
ここは有名になりましたよね。

IMGP0228.jpg
3時の時報で出てくるからくり時計…可愛いです。

IMGP0231.jpg
およそ5分の演奏で礼儀正しく帰って行きました。

IMGP0239.jpg
きたに行くライダーなら誰でも一度は走る”三国峠”北海道はまっすぐの道ってイメージを持つ方が多いけど、実は圧倒的に峠が多いんです。

IMGP0235.jpg
雄大な北海道の自然、ライダーの聖地と言われるのもわかる気がします。

襟裳岬へ

7月7日七夕の日…前日とは打って変わって快晴。
3年前のGWに飯綱の当店にお越しくださったメンバーさんが集まってくれ、襟裳岬にツーリング。

IMGP0131.jpg
左端の方は御年73歳、HONDAの大型バイク、シルバーウイングをひらひら乗りこなします。

IMGP0155.jpg
まだまだ若い者には負けないとは仰らないけどそういった雰囲気は現れてます。

IMGP0135.jpg
海からはい上がってきた”タ〇入道”ではありませんww 頼れるpitのオーナーです。

IMGP0137.jpg
フンベの滝…高い山はないのに幾筋もの細い滝が流れ落ちてます。
先に到着した我ら二台は後続を待ちます。

IMGP0144.jpg
先頭で来たのは…エッ?ミキティ―ww ライハの奥方です♪

IMGP0152.jpg
GSX-R1000 を駆る超スリムな別嬪ライダーで、軽くかっ飛んできます。

IMGP0151.jpg
前を走ってた先導パンダさんは要らないのでここでスルーさせます。
天気はいいけどトンネルの中は13℃位?「アツーィ」「さむーぃ」の繰り返しです(^▽^;)

IMGP0176.jpg
襟裳岬は快晴で丸い地平線も拝めます。

IMGP0170.jpg
中では風速25mの体験もできますが、冬は30mを超す風が何時も吹いてるそうです。

IMGP0173.jpg
オットセイはこの日は見えなかったけど、タカの子が巣立ちなのか巣から落ちたのか絶壁でピィピィ泣いてました。

IMGP0177.jpg
一応観光客をして記念に一枚…ほかのメンバーどこ行ったの?(笑)

IMGP0197.jpg

IMGP0191.jpg

IMGP0196.jpg
襟裳で怪しいおじさんが5%引きの割引券を配ってたのでまんまとそれに乗っかって食事をして、あるミッションをこなすために日高の”サラブレット銀座”にいきミッション完了…また帯広のライハに戻った。

北 回想録

まず、先日の雹で近隣の農家さんは大打撃を負ったようです…お見舞い申し上げますm(__)m
私どもの力など猫の手ほどのお役にしかたてませんが、収穫のお手伝いをさせて戴きました。
一両日で収穫できるものはして、後は消毒作業に入るとの事…美味しい高原野菜が無事育ちます様祈ります。

17227854_1976941575_57large[2]
北海道の旅の記憶も薄まってきてしまい日にちは若干(多分)ずれてるかもわかりませんが…

IMGP0048.jpg
渡道して何度か徘徊した富良野を中心にこの日も出発。
青池を目指しますが天気は生憎の曇天、晴れてれば真っ青に映えるのにちょっと残念です。
それでも後ろの十勝岳を抱いた景色は北海道ならではの雄大さがってきれいでした。

IMGP0037.jpg
羆ではありません…童心に帰る少年です♪

IMGP0035.jpg
勿論おっさん達も少年の心で…トトロならぬ隣のお父(おとう)www

IMGP0066.jpg
7月の初旬とは言えこんなにも残雪のある十勝岳、青池を後にして道道966号線で十勝岳展望台まで行きましたが寒かったです。

IMGP0045.jpg

IMGP0075.jpg
先輩がひょっこり現れたキタキツネに手を振ってるかどうかは分かりませんが、キタキツネは人を恐れませんね。

IMGP0090.jpg
翌日阿寒湖方面に…阿寒湖もあいにくの天気でイマイチです。

IMGP0087.jpg
オンネトーもイマイチ…でも本来天気予報はずっと雨マークだったので、走れてよかったなと思ってます。

IMGP0095.jpg
北の羆と呼ばれる男…なぜにドヤ顔なんでしょう?( ^)o(^ )只今独身花嫁募集中です♪

IMGP0105.jpg
少し湖回りして帯広に戻ったらバイクが続々現れました。

IMGP0106.jpg
歯科技工士の友人、今回はアプリリアで来ましたが、彼のニンジャGPZ900Rは多分北海道一のカスタムが施されてます。

IMGP0108.jpg
上富良野の友人…翌日イベントがあるにもかかわらず後輩君と会いに来てくれました。

IMGP0109.jpg
PITに滞在中の方…一人旅をしています。

IMGP0116.jpg
手前左、函館からお越しの友人…函館から遠路数百キロ走って会いに来てくれました。

IMGP0118.jpg
同じく函館から…今年のGWに飯綱の当店に来てくれた旅人…もう4年目の付き合いになります。

IMGP0130.jpg
その他3年前に飯綱のお越しの皆さんたちの歓待を受け、毎夜宴会をしていました♪
左手前2人目のイケメン?さんが”北の親父”事”帯広ライダーハウス・pit”のオーナーです。
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。