background movie

飯綱通信


2016年08月の記事

やっちまった(;^ω^)

と言っても事故とか転倒ではない。
昨夜入浴の際、背中に貼ってある湿布をはがそうと左手で左肩甲骨の方に手を伸ばしたが、届かず体を目いっぱいねじって取ろうとしたら、左わき腹から”グギッ”と言うか”ゴキっ”と言うような音がして暫く息も出来ないような痛みで七転八倒。
どうやらまたヒビが拡大したか折れたような感じ・・・寝るときも左を下にしたり仰向けに寝れず、ずっと右を下にして寝てたが、当然寝返りうつたびにキャィーン…やっちまった(;^ω^)

IMG_8142.jpg

それでも渋ちゃんと約束してたし、痛み止めとロキソニンシップで随分痛みも和らいだのでプチリハビリツーに出かけた。
黒姫高原はこの時期ダリヤとコスモスが有名だけど、コスモスはまだ少し早かった。

IMG_8148.jpg

転倒以来初大型バイク、取り回しさえ気を付ければ乗れるが、ギャップなどの振動がハンドルを介して脇に伝わって来てこれはこれで痛い(;´Д`)

IMG_8150.jpg

黒姫高原から野尻湖に回った。

IMG_8153.jpg

何時もなら斑尾山から飯山に出るが、今日は普段あまり行かない奥野尻湖を回って飯山に抜けた。
湖畔はもう秋の気配でススキの穂が伸びていた。

IMG_8154.jpg

街は暑かった…野沢温泉村から奥志賀林道に逃げる。
あのスキー場の作業道路を上まで登ってみたいな!!

IMG_8157.jpg

スキー場最上部のビューポイント、中央の千曲川の上あたりに落ちる夕日は絶景との事だがまだ見たことはない。
女性と一緒なら「ロマンチックやね~」とか言えるようなロケーションだけど、相手が渋ちゃんじゃなー(笑)

IMG_8164.jpg

整然とした野沢の棚田も綺麗だった。
ここから奥志賀林道の本番…約55kmのクネクネを軽快に走るもコーナーやギャップが有る度ちょっと痛い。

IMG_8170.jpg

それでも一気に林道を抜け道の駅山之内にて夏野菜カレーを食べ帰ってきた。
今日はR-1で150km程のプチツーだったけど自信はついた。
今少し静養して週末に備える事にする。
これからは北信の一番綺麗な時期…皆さん遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト

転倒検証

先日の転倒について健忘録ではないが、転倒する直前までの自分の記憶が正しいか、ちゃんと記憶通りIN側に居たか検証してきた。

IMG_7979.jpg

自分では画面中央右がわのヒビの有る部分で減速の為Fブレーキに指をやった記憶が有る。

IMG_7986.jpg

若干であるが道が陥没しているがここではなかった。

IMG_7989.jpg

IMG_7983.jpg

道を補修してる手前部分の中央寄りをバイクが膨らんできたように見えた。

IMG_7985.jpg

渋ちゃんの頭の上辺りで膨らんできたバイクを発見し左の方のメットのあたりでブレーキを掛けロックした模様で、指さした辺りに転倒痕が有った。

IMG_7987.jpg

深いのがブレーキペダルの模様。

IMG_7982.jpg

身体の左側を擦りながら牧草地にダイブ…バイクはその先5m程のところまで飛んだ!

記憶は正しくブレーキを掛けた場所が3m程手間だった以外、ちゃんとイン側を走っていたことが確認できて良かった。

反省点は少しスピードを出し過ぎていたのと、ブレーキポイントにギャップが有ったのを見極められなかった事と、同走者に迷惑をかけた事。

対抗が膨らんでこようが目の前でこけようが避けるだけの安全マージンを、取らなかったのが原因。
他人に巻き込まなかっただけましとは言え、今後の戒めに記す。



国産最強のネイキッド

昨日一台のFZ-1をお預かりした。
最高速だけを見るならB-kingやGSX1400などに軍配が上がるが、あれはどちらかと言えばツアラー寄りではないかな?
総合的に考えて個人的にはFZ-1が最強だと思ってる。
IMG_7550.jpg

R-1のエンジンを僅かばかりデチューンした150馬力エンジンはR-1とは比べ物にならないほど扱いやすく、二―グリップのしやすいタンクに一文字に近いハンドルバーのポジションが良く、良く付いてくるサスと申し分が無い。
またフルバニアでタンデムもしやすい造りになっている。

このFZ-1には物語が有る。
1546650603_181.jpg

忘れもしない2010年7月、私は北海道を旅してて友人がビーナスラインでインプレッサか何かを避けてガードロープに激突したことを知った。
衝撃でフレームが両サイド溶接部分が割れてしまったらしい。

1546978272_15.jpg

幸い大した怪我も無かったが、フロントサスも曲がりこのフェザーで復帰するのは諦めるとの事。
長くなるので割愛するが、北から帰ってきて軽トラでバイクを引き上げに行った。
壊れた物を直せない訳がないが、当時機械屋の私の信条。

17227854_432330387_206large.jpg

然し溶接部分が両サイド折れる(割れる)なんて納得が出来ないのでYAMAHAとは愛知のレッドバロンを通して随分戦ったが、もとより大企業、最初は相手にしてもらえなかったが、最後は磐田から技術者が来て写真を取り見分はして行った。

1553418706_35.jpg

うだうだ言っても仕方がない…仲間と総力を結集して修理を始める。

17227854_432329826_150large.jpg

割れた部分の隙間を埋めるためバイクをねじってブロックで引っ張る。

17227854_432329722_162large.jpg

元ブリッツの最高のメカ…バイクの事を知り尽くしている。

17227854_432329486_195large.jpg

神業な技術の持ち主。

17227854_455700438_44large.jpg

溶接後曲がったフロントサスやステム、アクスルシャフト等こまごまとした修理を私が担当して何とか復活。

…あれから6年。
彼はフェザーを家に持ってきた。
「いわくある車体を預けられるのは、疾風さんの他に居ませんから。
そのマシンを蘇らせてくれたのは、疾風さんです。」との事。

律儀にもほどがある…曰くが有るといっても高価なバイク…貰う訳には行かないのにたってと言われて引き受ける事に。

お礼は別の形で♪

1563176312_167.jpg

最強のネイキッド、年内はこのまま使わせてもらってもっともよい方法で永久保存させていただきますm(__)m
何処かでフルバニアのフェザーを駆る疾風を見かけたら声かけてくださいね(*^_^*)


庭木の伐採

庭の真ん中に大きな桜の木が有った。

引っ越してきたとき雪の重みで垂れ下がった幹に、蔦が絡まり木が90度折れ曲がっていて途中から折れていた。

折れた部分を切り何とか生き延びたがもう花も殆ど咲かない。

IMG_7440.jpg

それどころか朝から昼頃まで駐車場等に陽も当たらない。

サクラの木以外に陽あたりを悪くする木も有って植えたキゥイやサクランボ、草花がなかなか育たない。

IMG_7489.jpg

長年放っておいたので育ち過ぎたことも有り、日陰を作る木も思い切って伐採することに。

IMG_7488.jpg

間伐をしないままの防風林には背だけ高くなった細いカラマツも有りそれも切った。

この細さで15m程に伸び雪の重みでたわむのが怖い。

IMG_7492.jpg

今まであまり日の当たらなかった場所が一気に明るくなった。

IMG_7493.jpg

木を切り倒すのは簡単だけど後始末が大変。

IMG_7494.jpg

薪は沢山出来たけど、今日も後片付けをしなきゃいけない。

IMG_7490.jpg

昨日の作業終了後、ステーキ肉をワンブロック焼いて食べた…食べ掛けで済みません(笑)

IMG_7491.jpg

肉を焼けば後は焼きそばだよね…お腹一杯。

さて今日も頑張りましょうかね♪
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。