FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

疾風

Author:疾風
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDX125フロントサス OH

いったん中止にした塗装は天候の回復を待つこととして、サスのOHに取り掛かる。
塗装と前後サスのOHが出来ればレストアのほとんどの作業が終わったと言っても過言ではない。
あとは組み付けるだけだ…今のバイクと違ってこの時代の2ストはエンジンも軽いし配線などもシンプルだ。

1555297_537510559686585_3115775934825505587_n.jpg

エンジンもクランクメタルなど交換して組み上げてあるのであとは楽だ。

IMG_0162.jpg

しかし、ひどい状態だ…インナーもアウターもメッキしてるこのKDXは結構お金がかかってるモデルなのかな?
取敢えずインナーから手を付ける。

IMG_0163.jpg

マスキングしてねじ山を保護してこれを落とさなきゃならない。

IMG_0164.jpg

今回のブラストは珪砂ではなくアルミナの粉を使用する。

IMG_0170.jpg

禿げた塗装や浮いた錆などを丁寧に飛ばし、良く洗浄した後ガソリンで拭き上げ塗装する。
塗料はあえて水性にする、乾くと油性より強いが艶が無いので、最後にカウルと一緒にクリヤーを吹く。

IMG_0171.jpg

次はアウターの錆だ…かなり手ごわいw

IMG_0176.jpg

酷い錆は工業用のヤケトールを付けて3分ほど放置してこする…これはマフラーの茶色くなった焼き色も難なく落ちるが超高価。
お次はマリーン用のアルミ錆専用研磨剤をたっぷり塗り、タオルにも塗って巻き付けこする…とにかくこする。
これが意外と重労働…勿論錆のぶつぶつまでは取れないがアウターだから一応これで満足。

IMG_0174.jpg

オイルシールはHONDAのスティード400の物を流用。
実はどちらもNOK製で品番も同じ…赤男爵などはすべてこれの社外品を使っている。
純製品なら数千円の物も社外品なら300円くらいかな…ベアリングはNTNで一個 5~600円(^^♪
実はエンジンのクランクなどのオイルシールも探せばある。

IMG_4741.jpg

仕上がったらどこに行きましょうか?…今から楽しみ\(^o^)/




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。